化粧品業界向けIKA能力

化粧品業界向けIKA能力


すべての新製品はラボで生まれ、すべての新しいプロセスは小さなバッチで生まれますが、多くは大きな生産スケールに発展します。 IKAはそのノウハウ及び革新的装置を化粧品業界の貴社の利益ために使い、製品レンジを拡大し、新しいマーケットに参入するお手伝いを致します。 ラボからパイロットスケールの装置で、御社の生産アイデアを実現させるための正確な機能パターンを見つけられます。

IKAの多目的なミキシング技術が分散品質を向上させます。 それにより生産時間の短縮ができるため、ひいては御社の生産性が向上します。 ラボスケールでの経験が実生産スケールに信頼を持って以降できます。 即ち、IKAのすべての機械はそのサイズに関わらず、一貫性のある結果が得られます。

O/W、W/O、W/O/W エマルション、サスペンション、粒子状のもの、及びコロイド溶液の製造にはいくつかのミキシングシステムがあります。 革新的なミキシング技術において最もやりがいのあるタスクは、安定した効果的なエマルションの製造です。 IKAでは豊富な経験及びワールドワイドな実績がございます。 クラシックな化粧品エマルションは、酸外套及び健康な皮膚の透過バリアーを保持する、又は構築することを意図しています。 近年の化粧品エマルションは、皮膚細胞のプロセスに特定の影響のある成分を追加で含みます。 そのため、化粧品製造中の現行の衛生基準を保持することがIKAにとって最優先事項です。

IKA Standard Production Plant (SPP)は、液-液、又は固-液混合物を最適に製造する理想的な装置です。 このハイクォリティでリーズナブルな価格の機械は、多用途に使用でき、非常に経済的なスタイルで動作します。 このバッチ機械のトップデザインにより、高いフレキシビリティを、素晴らしく使い勝手の良さを享受することができます。:
  • 液体成分の自動供給
  • 最適なウェッティングのおかげで粉粒体のダストやダマのない供給
  • 効果的な撹拌、分散、乳化、又は懸濁
  • 温度及び真空コントロール
  • 電子操作

製品例:
  • クリーム
  • シャワージェル
  • ヘアーケア製品
  • ローション
  • シェービングクリーム
  • バブルパス
  • 石鹸
  • シャンプー
  • 日焼け止め
  • 口紅
  • マスカラ
  • フレーバー
  • デオドラント
  • パフューム


最も一般的な装置

製品グループ機械及びプラント
 
インライン分散機 DISPAX-REACTOR® DR 2000/05 Flow rate (max.) : 2500 l/h
DISPAX-REACTOR® DR 2000/10 Flow rate (max.) : 10000 l/h
DISPAX-REACTOR® DR 2000/20 Flow rate (max.) : 20000 l/h
DISPAX-REACTOR® DR 2000/30 Flow rate (max.) : 40000 l/h
DISPAX-REACTOR® DR 2000/40 Flow rate (max.) : 80000 l/h
DISPAX-REACTOR® DRS 2000/05 Flow rate (max.) : 700 l/h
DISPAX-REACTOR® DRS 2000/50 Flow rate (max.) : 40000 l/h
 
バッチ分散機 UTC 115/KT Batch size max. (H2O): 500 l
UTC 150/KT Batch size max. (H2O): 1700 l
UTE 115 Batch size max. (H2O): 400 l
 
プロセスプラント DPV 3000 Total capacity to: 3000 l/h
MP 10 Useful volume max.: 10 l
MP 500 Useful volume max.: 500 l
MP 1000 Useful volume max.: 1000 l
SPP 25 Useful volume max.: 25 l
SPP 500 Useful volume max.: 500 l
SPP 1000 Useful volume max.: 1000 l
 
パイロットプラント Labor-Pilot 2000/4 Flow rate (max.) : 300 l/h
magic LAB® with module UTL Motor power: 0.9 kW
PROCESS-PILOT 2000/4 Flow rate (max.) : 350 l/h
 



アプリケーション